風師山(北九州市門司区)

下関市の関門海峡沿いから見ると、海峡を挟んで門司側に、左右に連なる山があります。ここが風師山です。

風師山は途中の展望台まで車道があり、車道終端からでも関門海峡の景色が望めます。

山頂は、この展望台からしばらく山歩きした先にあります。山頂の脇に、「風頭」と書かれてある場所があり、景色はここから望めます。風頭からの関門海峡の景色は、もう痺れるくらいにいい景色なのです!

足下の海岸線に鹿児島本線が走っています。対岸の下関には山陽本線も走っていて、これらの線路が俯瞰できるはずです。

「ロケーション」

「撮影日(2020.9.13)」

・機材 Canon EOS kiss x3 / Canon EF-S 55-250mm 1:4-5.6 IS

下関側 彦島ー本州間の鉄橋
彦島ー本州間の小さな運河が良い風情です

「撮影後記」

風師山の風頭からは、鹿児島本線が門司駅の向こうまで見渡せます。門司駅のはるか彼方を走る電車も撮影したのですが… まったく絵になりませんでした。逆光と、距離がある事により、写真が霞んでしまったためです。

俯瞰撮影は、鉄道車両と周りの風景の大きさ、バランスをどうするか? が一番難しいですね。つまりは構図ですが… 構図下手の私には、ズームを変えて撮影し、見比べるしかありません…

ここから下関側を撮影した画像は、運河の景色と相まって、良い感じかなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です