高山(山口県萩市)

この場所も、ネットに情報があった場所です(風弘法さんのHP「風に吹かれて(俯瞰撮影の魅力)」)。海岸沿いの山の中を走る山陰本線の気動車が撮影できるポイントにて、出かけてみました。

高山(こうやま)は、標高532.8mの海岸沿いにある山で、山頂の手前まで車で上がれます。駐車場から山頂までは徒歩で5分足らずです。山頂には磁石石と呼ばれる磁気の強い石があります。私はカメラが壊れるのがイヤで、近づきませんでしたが…

「ロケーション」

山の山頂からの撮影となります。山頂は公園になっており、少し広いため、撮影ポイントを探す必要がありますが、適地は1か所しかないため、分かると思います。岩の上からの撮影となりますが、足場は安定しています。山の標高が高いため、最初線路の位置を探すのに手間取りました。双眼鏡がある方が分かりやすいかな。

山頂までのアクセスは、ほぼ車1択だと思います… 健脚であれば、須佐駅から徒歩で山頂まで登るのは十分可能です。

「撮影日(2020.8.29)」

(機材 : Canon EOS kiss x3 / Tamron SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD)

いずれの車両も、キハ40型気動車

「撮影後記」

俯瞰撮影用にと、中古で購入したタムロンのズームレンズ(150-600mm)を初めて撮影に使ってみましたが… 望遠レンズで、風景をどう切り取るか? いやはや難しさを痛感しました… 駄作です…

海面からの水蒸気なのか、広角では分かりませんが、望遠だと、ガスがかかったようにボヤけています… これも遠距離撮影の難しさなのだろうと思いました。未熟さを痛感した撮影となりました…

ちなみに、この日は125ccスクーターで出掛けたのですが、山頂手前の砂利道に大きな石があり、エンジンの下部に当ててしまい… センタースタンドが破壊してしまいました… 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です