竜王山(山口県下関市)

下関市の竜王山は、標高614mの山で、山頂からは南側の景色が開け、関門海峡を挟み瀬戸内川、日本海側の景色が開けます。私も過去に何度も登っていますが、はて、山頂から線路が見えたかなあ? 鉄道の俯瞰撮影を行うようになってからは未だ、竜王山に登った事が無かったので、ちょっと行ってみることにしました。また、いつもは深坂の池の方から登るのですが、今回は初めて、吉見駅側から登ることにしました。

登ってみて分かりましたが、山頂からは木々の影響もあり、線路は見えませんでした。但し、登ってくる途中で、吉見駅周辺が見渡せる場所が2か所、福江駅周辺が見渡せる場所が1か所あり、ここから俯瞰撮影が出来ます。

「登山口の場所」

鉄道の俯瞰撮影が出来る場所は、登山道からなので、もう徒歩一択です。

駐車場はありませんが、登山客は登山口付近の空き地に停めています。数台置けるスペースはあります。但し、公的な駐車場ではないので、あくまでも自己責任です。

登山口のすぐ脇に、「尾袋配水場」という施設があり、GoogleMapの場合は、ここが目印となります。

「吉見駅周辺」

「福江駅周辺」

「撮影後記」

・撮影日 2022.5.29

・機材 Canon EOS 9000D / Canon EF-S 55-250mm f4.5-5.6 IS

ここは午前中が順光です。

福江駅周辺が俯瞰できる場所は、確か5合目付近だったと思います。

吉見駅周辺が俯瞰できる場所は2か所ありますが、6合目を過ぎた辺りの方から撮影しています。景色が開けている場所は限られているので、場所的には分かりやすいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。