SINO OCEAN(バラ積み専用船)

「撮影情報」

・撮影地 関門海峡(下関市アルカポート岩壁)

・撮影日 2021.6.6

・撮影機材 Canon EOS 9000D / SIGMA 18-300mm 1:3.5-6.3 DC φ72

「撮影画像」

「船舶情報」

船名SINO OCEAN
建造年2009
国籍リベリア
総トン数32957
載貨重量(t)56812
全長(m)190
全幅(m)32.26
船の種類バラ積専用船
造船所江蘇韓通船重工業 – 中国、通州

「撮影後記」

タンカーやバラ積み専用船は、荷物は片道運搬が主なので、帰路は空なのだと思います。このため、喫水線が浅くなります。この船も荷が空なのだと思われ、水面から船体が大きく浮いています。荷物が満載でどっぷり沈み込んでいる船も重厚感がありますが、喫水が浅い状態でも、やはり重厚感があるなあと思います。でも、バラ積み専用船って、どんなものを積んでいるのかなあ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

PUSAKA BORNEO(油槽船)

次の記事

PACIFIC RAWAN(油槽船)