GLORIOUS PEONY(バラ積み専用船)

「撮影情報」

・撮影地 関門海峡(アルカポート岩壁)

・撮影日 2021.9.18

・撮影機材 Canon EOS 9000D  / SIGMA 18-300mm 1:3.5-6.3 DC φ72

「撮影画像」

(手前は、関門海峡の渡し船)

「船舶情報」

船名GLORIOUS PEONY
建造年2007
国籍パナマ
総トン数40537
載貨重量(t)49710
全長(m)199.99
全幅(m)32.2
船の種類バラ積み専用船
造船所SHIN KURUSHIMA-東京、日本

「撮影後記」

日本の新来島どっくにて作られた船で、船主はNYKラインのようです。

この船は木材チップ船とのこと! 木材チップ船を見たのは初めてだと思います。船荷の比重が軽いためか、喫水が浅くなっています。

この日は関門海峡大型船通行情報より、この船を目的に出かけましたが… 予定時刻を過ぎてもなかなか船が来ませんでした。なぜ? 航行している姿を見る限り不調等は無さそうで。この日、関門海峡を通過する船がとても多く、もしかしたら水先案内人の都合で、入港が遅れたのかなあ? と勝手な想像をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です