PATHFINDER(PCC・RORO船)

「撮影情報」

・撮影地 関門海峡(関門道 壇ノ浦PA)

・撮影日 2021.8.28

・撮影機材 Canon EOS 9000D  / SIGMA 18-300mm 1:3.5-6.3 DC φ72

「撮影画像」

「船舶情報」

船名PATHFINDER
建造年2010
国籍パナマ
総トン数51917
載貨重量(t)17143
全長(m)179.9
全幅(m)32.2
船の種類PCC・RORO船
造船所TSUNEISHI HEAVY INDUSTRIES-BALAMBAN、PHILIPPINES

「撮影後記」

この船は、対岸、門司側の太刀浦岩壁に接岸しており、タグボートに引っ張られ、押されて離岸し、航路に入って来ました。船の離岸と航路に入る所を初めて見ることが出来ました。

船の横に「Carim」と書かれています。調べてみた所、キャリムエンジニアリング株式会社 という会社のようです。超精密装置を運搬する会社にて、この船は自動車運搬船ですが、恐らくコンテナに入った精密装置等をコンテナごと積載するための船のようです。見た目が自動車運搬船でも、用途が自動車自体の運搬ではなく、自動車に乗った機械類の運搬船があるというのは、面白いなあと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です