石山公園(山口県山陽小野田市)

初めて高い位置からの俯瞰撮影に挑んだのが、この場所になります。

写真紀行 風に吹かれて」というHP(風弘法さん作成)に、「俯瞰撮影の魅力」というページがあり、たくさんの俯瞰撮影画像が記載されています。このサイトに感化されて、俯瞰撮影という撮影方法に挑んだのが始まりです。この場所は、このHPに紹介してありました。

「ロケーション」

・標高220m~240mの場所にある公園です。山頂まで舗装路があり車でアクセス可能です。駐車場もあります。山の名前が分からないのですが、恐らく「石山」だと思います(住所地は「空山」となっている)。

・JR西日本 山陽本線 埴生駅~厚狭駅間を俯瞰できます。

・JR西日本 山陽新幹線 厚狭駅周辺を俯瞰できます。

・駐車場より200mほど手前にあるアンテナ塔の脇に山道があり、この道を数分ほど下りると、手ごろな岩のある展望台に出ます。ここが撮影地となります。

「撮影日 2020.5.24」

(機材:Canon EOS x3 / SIGMA 100-300mm f4.5-6.7 DL)

近郊型車両 115系
山陽新幹線 8両編成 700系かなあ?
機関車「桃太郎」(EF210形)がけん引する貨物列車 残念ながらコンテナが歯抜け…
同じく「桃太郎」がけん引する貨物列車 これもコンテナが歯抜けでした…

「撮影後記」

・一眼レフカメラ自体も使い慣れてなく、設定も良く分からないまま撮影したものです。構図下手なのは未だに改善されませんが… でもとにかく、列車がダイナミックに撮影できたことが嬉しかったですね。上手い、下手よりも楽しめるかどうか? も大事なのかなあと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です