PACIFIC MARU(バラ積み専用船)

「撮影情報」

・撮影地 関門海峡(下関市アルカポート岩壁)

・撮影日 2021.3.13

・撮影機材 Canon EOS 9000D / SIGMA 18-300mm 1:3.5-6.3 DC φ72

「撮影画像」

「船舶情報」

船名PACIFIC MARU
建造年2013
国籍パナマ
総トン数106368
載貨重量(t)206382
全長(m)299.7
全幅(m)50
船の種類バラ積専用船
造船所ジャパン マリンユナイテッド株式会社

「撮影後記」

やはり、全長300mもある船は、迫力が違いますね! 関門海峡を航行する300mクラスの大型船では、バラ積み専用船が多いような気がします。形が似ているので、なかなか外見では判別しにくいのですが、この船は船尾がかなり絞られています。艦橋は、船の幅に対し狭い作りで、船首の形がストレートでも大きく鋭利な形でもなく、特徴的な形をしていますj。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です