GRASMERE MAERSK(コンテナ船)

「撮影情報」

・撮影地 関門海峡(壇ノ浦パーキング)

・撮影日 2022.11.20

・撮影機材 Canon EOS 9000D  /  SIGMA 18-300mm 1:3.5-6.3 DC φ72

「撮影画像」

「船舶情報」

船名GRASMERE MAERSK
建造年2000
国籍シンガポール
総トン数50698
載貨重量(t)62007
全長(m)292.08
全幅(m)32.3
船の種類コンテナ船
造船所現代重工業株式会社 – 蔚山、韓国
ヤードロンドン
登録所有者MAERSK LINE – コペンハーゲン、デンマーク
管理会社 AP MOLLER MAERSK – コペンハーゲン、デンマーク
備考ロイド船級協会
IMO9193276

「撮影後記」

関門海峡を航行できる船は、全長300m+αの上限があります。世界最大のコンテナ船は全長が400mもあるそうですが、この船は全長300mに迫る大きさで、やはり迫力があり、関門海峡を航行するコンテナ船としては、最大級となります。

2021年2月に、MAERSK GAONNEという船を撮影しました。この2つの船は、ほぼ大きさも形も同じ、造船所も同じにて、姉妹船なのだと思います。2隻揃って航行している姿とか、見てみたいなあ~(まあ難しいでしょうが)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です