日和山公園(山口県下関市)2021.1.24

日和山公園は、旧市街地の中の、小高い丘の上にある公園で、下関では最も古い公園です。関門海峡が展望でき、ここも桜が多く植えられ、桜の頃は花見客でにぎあいます。

駐車場は無く、丘の上にあるため、階段を登る必要がありますが、がんばって登った先には、関門海峡の景色が見渡せます。

周りに民家もあり、昔ながらの公園なので、通路も入り組んでおり整然としていないのですが、なんか、そこが味がありますね。

隣に浄水場があります。明治39年から給水を開始した、とても歴史のある浄水場です。なんでこんなところに? という場所にある浄水場です。

関門橋が遠くに見えます
関門海峡が望めます

「日和山公園の場所」

「見かけた野鳥」

・モズ

・ヒヨドリ

・キジバト

・メジロ(たくさん)

・スズメ

・カラス、ドバト

「撮影できた野鳥」

・モズ あっという間に逃げて行ったので、じっくり撮影できず…

・ヒヨドリ どこの公園でも見かける野鳥です

・ドバト 次のキジバトの画像との比較用に

・キジバト 初めて撮影できました。羽根の模様も、鳴き声もドバトとは違います。

・メジロ この公園はメジロがたくさんいました! たくさんいてもシャッターチャンスがなかなか無いのですが、今までで一番多くメジロを見かけました。

「機材について」

Canon EOS 9000D / Tamron SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD

「撮影後記」

この日も天気は晴れに向かう予想でしたが… 晴れ間もなく曇り空の風の強い一日でした。

日和山公園では、キジバトを初めて撮影できました。集団で遊んでいるメジロは、動きが多くて撮影し辛いのですが、ツバキの花の蜜を吸っているメジロは、ごはん中なので、しばらく移動せず、かなり近くで撮影することが出来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です