長門峡-渡川(JR山口線)SLやまぐち号

島根県津和野市の手前にある里山に登りに行き、帰路の途中でSLやまぐち号を撮影しました(この日、やまぐち号が運航予定日だったので、通過時刻から逆算して時間を調整しました)。

鉄道撮影を志すもの、一度はSLを撮影してみたく、コロナの影響でしばらく運行が中止されていましたが、運航再開を記念しての撮影です。と言っても、悩むのが撮影地… ネットの情報を探し、無難そうな所として、長門峡駅近くの鉄橋箇所で撮影することとしました。ここも山口線では有名な撮影地のようです。

「撮影情報」

・JR西日本 長門峡ー渡川駅間(山口線)

・撮影日 2020.09.20

・機材 Canon EOS x3 / TAMRON 18-270mm F3.5-6.3 DiII VC PZD B008E

「撮影画像」

さすが有名撮影地! 先客がたくさん! 高価そうな機材がズラリ!
周辺にもたくさんの鉄ちゃんが!
長門峡駅に停車している時点で、黒煙がモクモクと上がる!
姿を現した蒸気機関車!
煙もたくさん!
煙も音も、迫力満点です!
う~ん、絵になるなあ…
乗客の皆さんも窓から手を振っています!

「撮影後記」

撮り鉄ビギナーの私は、「ここで決める!」というポイントが分からず、とりあえずパシャパシャとスナップ写真に終始してしまいまして…

やはりベテランの方は、三脚で構図を既に固定されて、「ここで撮る」というのを決めています。う~ん、見習わなければなりませんね。

しかしSLをじっくりと見たのは初めてでしたが、音と煙の迫力に圧倒されました! いや、すごい! また見たい、また来たい、また撮りたいと思わせる魅力がありますね。写真の出来はお粗末ですが、SL見れて良かったなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です