江汐公園(山口県山陽小野田市) 20.12.19

双眼鏡を片手にバードウォッチングに出かけたことは過去に数回ありますが、今回初めて野鳥の撮影目的で出掛けてみました。さてどこに行こう?

ネットで近所の野鳥の観察地を調べたのですが、意外にも情報が少なく、江汐公園には野鳥の観察所があると書いてあったので、とりあえず行ってみることにしました。この公園は大きな池があり、水鳥も観察できます。

「江汐公園の場所」

「撮影できた野鳥」

カラス(ハシボソカラスだと思います)

(ハシボソガラスだと思います)

カルガモ

(泳ぐカルガモ)

オオバンという鳥のようです。初めて見たので図鑑で調べました。

(オオバンという鳥だと思います)

メジロです。江汐公園には「野鳥観察ゾーン」という場所があり、衝立の小窓から野鳥の観察が出来る場所があります。そこで撮影しました。この時はメジロしか見つけられませんでした。

(メジロ)

「江汐公園で見かけた鳥」

・カラス

・カルガモ

・オオバン

・メジロ

・ジョウビタキ(オス) ⇒ 見かけたけど、撮影できませんでした…

「撮影機材」

EOS kiss x3 / Tamron SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD

「編集後記」

初めての場所での初めての野鳥撮影でしたので、成果としては、メジロだけでした。

野鳥を見つけるのが難しい。

見つけても、カメラを構えてファインダーの中で見付けるのがまた難しい。

ファインダーの中に捕えても、ピントが合わない場合がある。

つくづく、野鳥撮影の難しさを実感しました。でも何か楽しいぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です