瀬板の森公園(北九州市八幡西区)2021.12.31

瀬板の森公園は、瀬板貯水池の渕に造られた公園で、北側と南側に駐車場があります。この駐車場間に2,200mの遊歩道、散策路が作られています。また北側駐車場からは、北側散策路も伸びています。貯水池は企業(三菱ケミカル)の工業用水用貯水池となっており、公園は北九州市が管理しています。

以前から公園の存在は知っていたのですが、出かけたのは今回が初めてでした。大晦日の寒い日でしたが、ジョギング、ウォーキングの方がたくさんいて、ちょっとびっくりしました。近所の方に多く利用されている公園のようです。駐車場は9:00~17:00の間、開放されています(無料です)。

「見かけた野鳥」

・ヒヨドリ

・シジュウカラ

・カルガモ

・キンクロハジロ(初めて見れました!)

・オオバン

・マガモ

・コゲラ

・メジロ

・シロハラ

・エナガ

・ジョウビタキ(メス)

・ハシブトカラス

「撮影できた野鳥」

カルガモ
キンクロハジロだと思います 初めて見ました
オオバン
マガモ
コゲラ 久しぶりに見ました
メジロ
シロハラだと思います
エナガ
ジョウビタキ(メス)
ハシブトカラス 良く撮れていたので

「機材について」

Canon EOS 9000D / SIGMA APO 150-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM

「撮影後記」

人が多いためか、なかなかシャッターチャンスに恵まれませんでしたが、それでもそれなりに出会えたように思います。散策コースとしては距離的にもちょうどいいですね。同業者の方が他に二人おられました。ここも水鳥と里山の鳥の両方を見ることが出来ます。

北側散策路の方も歩きましたが、こちらでは野鳥に出会うことが出来ませんでした(泣き声は聞こえましたが)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。