響灘ビオトープ(北九州市若松区)2021.3.14

北九州市若松区にグリーンパークという大きな公園があります。ここに野鳥観察に行ってみようとネットを調べていたら、その近所に響灘ビオトープという施設があるのを見つけました。野鳥の観察会等も実施されているようなので、野鳥が多く見れるのか? まあ行った事が無いから、どんなところか見てみたいというのもあり、出かけてみました。

ここは元々、廃棄物処分場として埋め立てた土地のようで、未整地箇所に水が溜まり、野鳥が運んできた種が自生し木々が生えた所と解説されています。

「響灘ビオトープの場所」

「見かけた野鳥」

・ヒヨドリ(撮影できず…)

・ツグミ

・ジョウビタキ(メス)

・カワラヒワ

・モズ

・ホオアカ(だと思います)

・ホオジロ

「撮影できた野鳥」

ツグミ 木の上にいるのは珍しいような…
ジョウビタキ
カワラヒワ 逆光なので…
モズ いつ見ても綺麗な鳥だと思います
ホオアカじゃないかなあ… ホオが赤いので…(ちょっと遠いですね)
こちらはホオジロだと思います

「機材について」

Canon EOS 9000D / SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM

「撮影後記」

ちょうどこの日、野鳥観察会が開催されていたようで、20~30人ほどの人が開園時間にいました。

ここは遊歩道があり、歩道を歩かなければなりません。周りには木々は少なく、遊歩道から木までの距離があるため、なかなか良い距離で撮影出来ませんでした。鳥の鳴き声は多く聞こえるのですが、自生している植物が多く、その陰にいるので見えません。つまり、野鳥撮影にはちょっと辛いかなあ… まあ私の腕の問題も多々ありますが… 

この日は残念ながら、撮影できた野鳥は少なかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です