防府基地航空祭(2016.5.22)

防府基地は、航空自衛隊の航空学生の方の訓練基地となっています。初等練習機として、T-7が配備されています。

防府基地航空祭は、大きな基地ではないので、比較的人も少なく、のんびりとした雰囲気で楽しめます。戦闘機の飛行展示も、近隣の築城基地、新田原基地からやってきます。たまにブルーインパルスが来ることもあるようです。

また、陸上自衛隊の防府分屯地が併設されているので、陸上自衛隊の装備も見ることが出来ます。何より、74式戦車の体験搭乗が出来るのが目玉となっています。

お昼の時間は、ランウエイウォークと言って、滑走路を歩くことが出来ます! 普段歩くことが出来ないので、貴重な体験が出来ます。

個人的には、一番好きな航空祭会場です。

「撮影情報」

・撮影地 航空自衛隊 防府基地(山口県)

・撮影日 2016.5.22

・撮影機材 OLYMPUS SZ-15

「撮影画像」

F1支援戦闘機 実際に飛んでいるのを見たかったな…
T-1Aジェット練習機
T-3 初等練習機
T-7 初等練習機 飛行展示
T-7の基地なので、T-7の編隊飛行が見られます
T-7 2機揃って着陸します!
オーバーヘッドアプローチ
着陸しま~す!
74式戦車 体験搭乗 土ぼこりを上げながら爆走します!
築城基地からF-2も飛んできます!
T-7 こうやってみると精悍!
ランウエイウォークには多くの人が参加します!
タワえもん! どこのゆるキャラなの?

「撮影後記」

この頃は未だ、コンデジ持ってのスナップ撮影だったので、飛行展示の撮影も少ししかなく、まともな画像もありませんが、プロペラ機であれば、コンデジでもなんとか撮影できています。まあ私の腕の問題の方が大きいですが…

撮影が主になると、そればかりが頭を占めてしまうのですが、この頃は撮影は二の次だったので、その分、航空祭を楽しめていたように思います。

それはそうと、防府基地航空祭、お勧めです! まあコロナで今年も開催されるかどうか分かりませんが、早く航空祭が開催される日常に戻ってほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です