岩国基地フレンドシップデイ(2017.5.5)

航空祭の面白さを50歳手前で気付き… 米軍岩国基地でも航空祭(フレンドシップデイ)がある事を知り、少し遠いのですが出かけてみました。

この年(2017年)の正月に実家に帰省した際、父親から一眼レフ(Canon EOS kiss x3 Wズームレンズキット)を譲り受けました。2009年発売モデルにて、時点で既にかなりの型落ちではありますが、初めて手にした一眼レフ! 嬉しかったですね~ これを持って出かけました。

「撮影情報」

・撮影地 岩国飛行場(岩国基地フレンドシップデイ)

・撮影日 2017.5.5

・撮影機材 Canon EOS kiss x3 / Canon EF-S 55-250mm 1:4-5.6 IS

「撮影画像」

E-2 早期警戒管制機
ハリヤーⅡ
C-130 輸送機
A-10 攻撃機
F-18 ホーネット
F-18 ホーネット
ブライトリング DC-3 1940年製
KC767 空中給油機
C-1 輸送機
F-35 この時初めて見ました
MCH-101 掃海・輸送機
US-2 救難飛行艇
P-3C 哨戒機
ANA エアバスA320だと思います
ウイスキーパパ競技曲技飛行チーム
これはUS-1だと思います
オスプレイ
EXTRA 330SC 室谷さんの飛行機
ANA ボーイング737
F-16
ウイスキーパパ
F-16
F-16
F-2

「撮影後記」

飛んでいる戦闘機を、初めてまともに撮影できた事が嬉しかったことを覚えています。この時は未だ超望遠レンズを持ってなく、Wズームキットの250mmレンズだったので、すぐ近くを飛行する飛行機しか撮影出来ませんでしたので、撮影枚数は少ないのですが、やっぱり一眼レフはすごいなあと思いました。シャッター速度を早くしないと撮影できないとは知っていましたが、逆にプロペラ機はプロペラの回転、躍動感を出すために、シャッター速度を遅くして撮影するという事は、全く知らなかった頃です。全ての写真のプロペラが停止している…

また米軍岩国基地の航空機の多さ、観客の多さにも驚きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です