折居-三保三隅(JR山陰本線)

先日、島根県太田市の石見銀山にツーリングに出かけた際、途中休憩のために「道の駅ゆうひパーク三隅」に寄りました。たまたま寄ってみた道の駅ですが、海岸線を走る鉄道の撮影地になっているようで、海岸の景色が展望できるように小さな展望台になっていました。この時は撮影準備等もなく、目的がツーリングでしたので撮影出来ず、改めてこの場所で撮影したく、再び出かけました。

「撮影情報」

・折居-三保三隅(JR山陰本線

・撮影日 2021.10.30

・撮影機材 Canon EOS 9000D / SIGMA 18-300mm 1:3.5-6.3 DC φ72

「撮影画像」

「撮影後記」

道の駅の看板があり、列車と海だけの構図でした。まるで海の中に浮かんでいるような画像で、なるほど、こういう構図もあるんだなあと感心しました。この日は朝8時過ぎの列車を撮影したのですが、未だ日が低く、手前が影になっています。まあ、列車に朝日が当たっており、それはそれで良いなあと思いました。実は山陰本線だから、朱色のキハ40系と思いこんでいたら… 普通列車の車両が違う! キハ120形が運行されていました。2枚目は特急スーパーおき キハ187形だと思います。やはり特急は車両が長いな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です