宮野ー仁保(JR山口線)SLやまぐち

長門峡に紅葉狩りに行った帰りに、SLやまぐち号を撮影して帰りました。この日は快晴でした。

今まで撮影したSLやまぐち号は、どちらかと言えば煙の吐出量が少なかったので、今回はモクモクと煙を上げる場面を撮りたくて、坂道の勾配を登る所での撮影地を探していました。

国道9号線から仁保駅の方に入り、駅の手前でSLを待ち構えている人が多くいたので、私もそこで撮影することにしました。

「撮影情報」

・宮野ー仁保(JR山口線)

・撮影日 2021.11.20

・撮影機材 Canon EOS 9000D / TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD (Model A009)

「撮影画像」

「撮影後記」

SLの場合、撮影可能な場所には殆ど先客が居る場合が多く、撮影場所探し(ロケハン)には困りません。

ただ、場所によっては今回のように、被写体の中に撮影者が入ります。でも、それもSL人気を反映しているようで、悪くないのかなあと思います。

それにしても、この石炭の爆煙は良いですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です