筑豊香月ー楠橋(筑豊電鉄)

そう言えば、北九州には筑豊電鉄が走っていたことを思い出しました。私は小学生の頃まで北九州市八幡西区に住んでいましたが、当時は黒崎-小倉間を路面電車が走っていました(西鉄北九州線)。この路面電車は黒崎駅から専用軌道になり、直方まで走っていました。昔の西鉄北九州線と筑豊電鉄は相互乗り入れをしていたと書かれてあります。筑豊電鉄の区間は乗ったことはありませんが、西鉄北九州線は中学生の時まで乗った記憶があります。もう路面電車はありませんが、そのなつかしさを色濃く残す筑豊電鉄は、郷愁を感じる路線です。

「撮影情報」

・筑豊電鉄 筑豊香月ー楠橋

・撮影日 2021.8.7

・撮影機材 Canon EOS 9000D / SIGMA 18-300mm 1:3.5-6.3 DC φ72

「撮影画像」

「撮影後記」

もう久しぶりに筑豊電鉄車両を見ました。カエルのデザインのラッピング車両(車両広告)が良いなあ! ヘッドライトがカエルの目! 素敵です。

もう1台の上り車両は、濃い緑にオレンジ色の線が入っていて、渋い塗装です。これも良いです。なんか、他の車両も見てみたくなりました。車両基地何処なのかなあ? なんか、筑豊電鉄は良いなあ~ 乗客数が減っているようですが、将来的に廃線とかにはなってほしくないなあ。

ちなみに路面電車もそうですが、筑豊電鉄はバス停と同様の、「電停」です。駅はありませんので、駅員さんもいません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です