長府-新下関(JR山陽本線)

比較的近場の撮影地を地図上で探していて、ここなら稲穂の景色の中を走る電車が撮影できそうだと予想し、自転車で出かけてみました。背景に里山も入れられそうです。

「撮影情報」

・JR西日本 山陽本線 長府ー新下関

・撮影日 2021.8.1

・撮影機材 Canon EOS kiss x3 / SIGMA 18-300mm 1:3.5-6.3 DC φ72

「撮影画像」

通勤型 105系 3両編成
JR貨物 EF210桃太郎
通勤型 105系 2両編成
近郊型115系 4両編成

「撮影後記」

盛夏の暑い日の夕方、線路の向きまで読めてなくて、少し車体が影になっています。もう少し早い時間の方が良かったかも知れません。トンボでも飛んでいれば、真夏感が出たかなあ。黄緑の稲穂が背景なので、赤や青色の車体色の方が映えるのかも知れませんが、稲が実った黄色の時期に、黄色い電車というのも良さそうだなと思いました。田んぼの横での撮影でしたが、日陰もあって、待ち時間も涼しかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です