第二内海丸(油槽船)

「撮影情報」

・撮影地 関門海峡(風師山(風頭))

・撮影日 2022.5.15

・撮影機材 Canon EOS 9000D  / SIGMA APO 150-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM

「撮影画像」

「船舶情報」

船名第二内海丸
建造年2011
国籍日本
総トン数3854
載貨重量(t)
全長(m)104.99
全幅(m)16
船の種類油槽船
造船所伯方造船
ヤード今治
登録所有者内海汽船
管理会社内海汽船

「撮影後記」

関門海峡を通る油槽船(タンカー)は、100m前後の大きさのものが良く通過します。内航船もあれば、外航船もあり、タンカーも、いろんな大きさのものがあるんだなあと思います。

この船は船体塗装の色が珍しいような気がして、撮影しました。でも、意外とそうでもないような気がする…

船会社の内海汽船は、今治にある運輸会社で、HPには4隻のタンカーが紹介されています。いずれも同じ色の塗装でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。