HÖEGH TOKYO(PCC・RORO船)

・撮影地 関門海峡(下関市 アルカポート岩壁)

・撮影日 2022.1.30

・撮影機材 Canon EOS 9000D  / CANON EF-S 55-250mm F4-5.6

「撮影画像」

「船舶情報」

船名HÖEGH TOKYO
建造年2004
国籍ノルウエー
総トン数68871
載貨重量(t)27100
全長(m)228.7
全幅(m)32.29
船の種類PCC・RORO船
造船所大宇造船海洋
ヤードOSLO
登録所有者HOEGH AUTOLINERSOSLO-ノルウェー
管理会社 HOEGH FLEET SERVICES-ノルウェー、オスロ

「撮影後記」

自動車運搬船は、関門海峡では結構な頻度で見ることが出来ます。それだけ海外に車が輸出されているんだなあと、ちょっと感動したりします。私の場合は外車に乗ることは、おそらく今後も無いだろうな…

さて、この日はこの船をお目当てに撮影に行きました。日没直前でしたが、なんとか日没前にやってきてくれました。ホーグオートライナーというノルウエーの会社の船です。船籍もノルウエーです。自動車運搬船はヨーロッパ系が多いですね。デザインがシンプルでいいな。

しかし船名がTOKYO? なんでなのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

SANTA ACATHARNA(Reefer船)