CELSIUS PALERMO(油槽船)

「撮影情報」

・撮影地 関門海峡(下関市アルカポート岩壁)

・撮影日 2021.7.4

・撮影機材 Canon EOS kiss x3 / TAMRON 18-270mm F3.5-6.3 DiII VC PZD B008E

「撮影画像」

関門海峡ですれ違う大型船の風景が良いなあ~

「船舶情報」

船名CELSIUS PALERMO
建造年2010
国籍マーシャル
総トン数31510
載貨重量(t)53340
全長(m)185..93
全幅(m)32.2
船の種類油槽船
造船所新来島どっくヤード株式会社

「撮影後記」

この船体塗装の色は、鉄道もそうですが、青色の背景に映えます!

油槽船ですが、恐らく空荷なのだと思われ、船高が高くなっています。タンカーは満載時の船高が低い状態も重厚感があり、空荷で船高が高い時にも大きさが強調され、この違いがバラ積み専用船やタンカーの見た目の面白さなのかなあと思います。

造船所の新来島ドックは、国内7位の造船規模を誇る会社とのことです。船のことを調べていて、日本の造船所で作られた船だと、やはり嬉しくなりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です