砥上岳(福岡県朝倉郡筑前町)

この山は、山と渓谷社の登山ガイド「分県登山ガイド 福岡県の山」に収載されている山です。それまで、行きそびれていたのですが、ガイドブックには山頂からの景色が良いと書かれてあり、また近くには筑豊本線原田線が通っています。「もしかしたら山頂から俯瞰撮影できるかも?」と気付き、登ってみることにしました。

砥上山山頂

「ロケーション」

砥上岳(とがみだけ)は標高497mの山で、鉄道の撮影は山頂からになります。もちろん、車道等ありませんので、ひたすら山登りとなります。麓の砥上神社には、車が数台停められ、ここから歩くことになります。ガイドブックの標準登山時間は70分と書かれてあります。

撮影場所については山頂なので、分かりやすいと思います。

山頂からは、筑豊本線原田線の筑前山家駅周辺が見渡せます。山頂から筑前山家駅までの直線距離は3.8kmありますので、結構距離があります。

「撮影日 2020.9.27」

(機材 : Canon EOS kiss x3 / Tamron SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD)

(西鉄大牟田線が見えました!)
気動車が走っています!
(カーブの先が駅です)
トコトコと走っています!
(西鉄大牟田線)

「撮影後記」

山頂から景色は見えるのですが、鉄道がどこにあるか分からない… かなり探しました! 最初に電車が走っているのが見えて、水色の車両だったので、「ありゃ、西鉄大牟田線が見える!」 大牟田線が見えるとは思っていなかったので、ちょっと予想外に嬉しかったです。半面、原田線が見つけられず… もうそうとう探しました。原田線は便数が少なく、1本見逃すと次まで待てないので、あせりました。なんとか線路と思われる箇所を見つけて、カメラでのぞき込んで、線路っぽいのが見えたので一安心でした。

次からは距離が遠い撮影の場合は、双眼鏡を持って行くことにします。山頂からの撮影の場合、線路がなかなか見つけられないという…

この原田線の車両が、直線部分を少しずつ遠ざかっていく景色が、雰囲気があってとても好きです。

(この景色の中から線路を探すのに時間を要しました…)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です