戦場ヶ原公園(山口県下関市)20.12.28

日本野鳥の会のHPを見ると、「まずは近くの公園に野鳥観察に出かけてみよう」と書かれてありました。なので、まずは近場の公園に行ってみて、野鳥観察することにしました。近場であれば、もし野鳥に出会えなくても、「まあ、いいか…」ですぐに帰れるし、気負わず行ってみました。

今回は市内の桜(花見)の名所の1つである、戦場ヶ原公園に行ってみました。

「戦場ヶ原公園の場所」

「見かけた野鳥」

・トビ

・ツグミ

・ジョウビタキ(オス)

・モズ

・カラス

・ヒヨドリ

6種類もの野鳥を観察することが出来ました! 近くの公園で、こんなにたくさんの野鳥に出会えてラッキーです。

「撮影できた野鳥」

・トビです。普段は”トンビ”と呼んでいます。良く見るとかわいい顔ですね。

トビ

・ツグミです。私は初めて見た野鳥なので、ちょっと嬉しくて。

ツグミ

・ジョウビタキ(オス) きれいな野鳥ですね!

ジョウビタキ(オス)

・モズ(百舌鳥) 「モズのハヤニエ」で有名ですが、イメージと異なり、見た目は可愛らしい野鳥です。

モズ

・カラス(の行水) 水浴びしているカラスです。初めてカラスの行水を見れました!

カラスの行水

・ヒヨドリ 良く見かける鳥です。鳴き声が名前の由来のようです。

ヒヨドリ

「機材について」

Canon EOS 9000D / Tamron SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD

「戦場ヶ原公園について」

市内では桜の名所として有名ですが、「戦場ヶ原」という特徴ある名前になっています。戦前にはここに、要塞があったようです。

「忠霊塔」1937に始まった日中戦争~第二次世界大戦の戦没者を追悼するため、昭和17年に建立されたと書かれてあります。この忠霊塔が公園内にあり、地元の人は「戦場ヶ原公園」よりも「忠霊塔」の方が場所を示す名前として分かりやすいようです。

駐車場もあり、車でのアクセスは便利になっています。

ちなみにこの公園、野良猫がたくさんいます。5~6匹は居たような… 野鳥が食べられそうだなあ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です