あるかぽーと(山口県下関市)

あるかぽーと岩壁は、関門海峡に面した岩壁にて、大型船も寄港します。小さな子供向けの遊園地(はい!からっと横丁)や、水族館(海響館)があり、唐戸渡船場を挟んで、カモンワーフ、唐戸市場と続きます。

天気の良い休日には、散歩やランニング、釣りの人等、多くの人が訪れる場所で、景色も良く、行き交う船を見ていて飽きない場所です。

私も良くここで大型船を眺めていますが、身近な鳥や水鳥を見かけます。この間、何気なく撮影していた野鳥の画像をUPします。

「あるかぽーとの場所」

「見かけた野鳥」

・カラス

・ハクセキレイ

・スズメ

・ドバト

・セグロカモメ?

・ウミウ

・カンムリカイツブリ?

「撮影できた野鳥」

ハクセキレイ
(この写真のみ、彦島ー西山ふ頭で撮影)
私がじっとしていたら、そばに寄ってきました!
白っぽいドバト
着陸しま~す!
はい! 着地!
セグロカモメかな?
それっぽく撮れたかな?
ウミウだと思います
波間に揺られる水鳥 カンムリカイツブリだと思います

「撮影機材」

Canon EOS 9000D / Tamron SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD

「撮影後記」

大型船を待つ間に、何気なく撮っていた写真が溜まりました。せっかくなので、バードウォッチングとして記事にしてみました。

ハトやスズメは結構近くまで寄ってきます。置き物と思われているのかな?

飛んでいるカモメには何度もカメラを向けたのですが、なかなか上手く撮影できませんね… やはり飛んでいる野鳥の撮影は難しい…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です