ATAGOSAN(バラ積専用船)

「撮影情報」

・撮影地 関門海峡(門司 風師山山頂(風頭)より撮影)

・撮影日 2020.9.13

・撮影機材 Canon EOS x3 / Canon EF-S 55-250mm f:4-5.6 IS

「撮影画像」

「船舶情報」

船名ATAGOSAN
建造年2019
国籍パナマ
総トン数123088
載貨重量(t)243399
全長(m)320
全幅(m)55
船の種類バラ積専用船
造船所

「撮影後記」

門司の風師山に登っていて、関門海峡をたまたまこの船が通過し、撮影することが出来ました。

調べた所、関門海峡を航行できる船の大きさの上限は、全長330m(昼間)までとなっています(夜間は全長295mまで)。この船の全長は320mもあり、関門海峡を航行できる船の上限の大きさです。つまり、ここで見ることが出来る最大級の大きさの船ということになります。しかしでかい船だなあ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です