阿蘇くまもと空港(2007~2008年)

熊本市に3年半ほど住んでいた時期があります。この頃、まだ幼かった長男を連れて、阿蘇くまもと空港に飛行機を良く見に行っていました。空港のデッキは人も少なく、のんびりと航空機を見ることが出来ました。最初は長男を喜ばせるために行っていましたが、いつの間にか私自身も飛行機を見るのが楽しくなっていました。この経験がきっかけとなり、飛行機の撮影を行うようになったものです。

この頃は一眼レフカメラも持ってなく、小さな安物のコンデジで撮影していました。なので地上に停止、あるいはゆっくりと動いている被写体しか撮影できませんでしたが、カラーで印刷して、長男に飛行機の名前を憶えさせようとしていた思い出があります。

「撮影情報」

・撮影地 くまもと空港

・撮影時期 2007~2008年

・撮影機材 Panasonic DMC-FZ1 / PowerShot A460

「撮影画像」

・スカイネットアジア航空 ボーイング737 現在のソラシドエア

・JAL ボーイング767 2016年東京オリンピック誘致のための塗装となっています

・JAL ダグラスMD-81 2004年にJAS(日本エアシステム)とJALが統合されました。MD-81は旧JASの機体です。(MD-90かも知れませんが…)

・J-AIR ボンバルディアCRJ200

・JAL ボーイング777だと思います。たまごっち塗装の飛行機です。

・天草エアライン ボンバルディアDHC-8 天草空港からくまもと空港にゆっくり飛んでくるこの飛行機を見るのが楽しみでした。滑走距離も短く、あっという間に離陸する飛行機でした。今は2代目の機材になっていますが、これが初代の機材となります。

・ANA ボーイング767 ユニバーサルスタジオジャパン塗装 大阪に2001年に開園したテーマパーク ユニバーサルスタジオジャパンとのコラボ塗装です。

・アンコール航空 MD-83 カンボジアにあった航空会社 2008年に運航を停止したとのこと。定期便は飛んでいなかったと思われ、恐らくチャーター便ではないかと思います。

「阿蘇くまもと空港について」

空港の近くに住んでいたので、子供との時間つぶしに何度も足を運びました。デッキから飛行機までの距離も近く、出発便のパイトットの方に手を振ると、皆さん手を振り返してくれました。子供との良い思い出です。

滑走路を挟んで空港建屋と反対側のフェンス箇所に道路があり、ほとんど車が通らないので、ここに車を停めて飛行機を見ることも出来ました。

空港内に陸上自衛隊の駐屯地もあり、CH-47を見ることが出来ました。一度だけ、ジャンボジェット(ボーイング747)の離着陸を見たような記憶があります。

勤務先も空港の近くだったので、東京出張、東京へのアクセスは意外にも便利だったですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です