皿倉山(北九州市八幡東区)

北九州では最も著名な山で、海を挟んだ隣の下関でも知名度のある山です。山頂は広場になっており、テレビ各局の放送アンテナが並び、景色は正にパノラマ! 山頂手前までケーブルカーが運営され、登山者数もこの辺の里山では圧倒的に多い山です。夜景も素晴らしい!

北九州市の景色がパノラマで見えるので、鉄道(鹿児島本線)も撮影できるはずと思い、出かけてみました。

「ロケーション」

皿倉山山頂広場から麓の八幡駅辺りが見えます。その右側(東側)にスペースワールド駅、枝光駅までの線路が見えます。山頂から線路までは距離がありますが、線路の位置は分かりやすいです。

私は八幡駅から山頂まで歩きましたが、ケーブルカーで登ることも出来ます。ケーブル麓駅には立体駐車場もあります。

「撮影日(2021.2.27)」

(機材 : Canon EOS 9000D / Tamron SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD)

885系特急型 八幡駅~スペースワールド駅間
885系特急型 スペースワールド駅~枝光駅間
811系近郊型 スペースワールド駅~枝光駅間
817系近郷型? スペースワールド駅~枝光駅間
813系近郊型と、右の緑の鉄橋からオレンジ色の機関車が?
なんじゃ? この見慣れない貨物列車、機関車は?
85EDー1形 くろがね線

「撮影後記」

この日は天気予報は晴れで、それなりの天気でしたが、山頂は風が強く寒くて寒くて… 早々に引き上げました… もう少しいろんな電車を撮影したかったのですが…

でも、くろがね線を走る珍しい機関車を見ることが出来ました! というか、こんな所に支線というか、私線があるのは全く知りませんでした。帰宅して、まずgooglemapで見ても、線路がありません… 航空写真に切り替えて、なんとなくこの辺りを走っているだろうと思う所をたどると、旧新日鉄八幡の敷地に線路があり、恐らく工場の引き込み線だと思ってネットで調べた所、「くろがね線」というのが分かりました。こんな引き込み線があるというのは全く知りませんでしたので、嬉しい発見でした。珍しい車両が見れて、良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です