ましゅう(官庁船-海上自衛隊)

「撮影情報」

・撮影地 関門海峡(下関市アルカポート岩壁)

・撮影日 2020.01.24

・撮影機材 スマートフォン HUAWEI P20 Lite

・海上自衛隊補給艦

「撮影画像」

(この写真は、近くの高台から撮影しました)

「船舶情報」

船名ましゅう(補給艦)
建造年2003
国籍日本
総トン数13500
載貨重量(t)
全長(m)221
全幅(m)27
船の種類官庁船
造船所 三井造船 玉野事業所

「撮影後記」

海上自衛隊の補給艦です。建造当時は海上自衛隊で最も大きな艦艇だったようです。確かに間近で見ると大きな船です。

「ましゅう」の名前は、摩周湖に由来すると書かれてあります。私は個人的に、ましゅう と聞くと、赤毛のアンを思い出します。

下関のアルカポート岩壁は、年に数回、船が寄港し展示されており、海上自衛隊の艦艇も来ます。これが楽しみなのです! やはり、間近で船が見れる、場合によっては乗艇も出来るというのは、恵まれているように思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です